読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

女神、ワーホリでパリへ行く

女子大生が大学を休学してフランスパリでワーホリしてます

MENU

パリの定期券、Navigoを購入当日になくす

パリ情報 交通関連 日常 フランス

 

こんにちは

パリの定期券というかSuicaというかのようなもの、Navigoを買った当日になくした話です

 

なんかもう本当に頭悪いんじゃないかと思いますが、

まずNavigo(ナヴィゴ)とは??

上にも書きましたがパリの定期券みたいなものです

メトロ(地下鉄)だけでなく、バスやトラム(路面電車)、RER(郊外への鉄道)も乗り放題です

パリ近郊を1〜5に分けた「Zone(ゾーン)」と呼ばれるものがあり、以前はたとえば1〜2ゾーンまで有効ならいくら、1〜5ゾーンまで有効ならいくらという風に使える範囲によって料金が変わっていましたが、2015年9月から1〜5の全ゾーン一律料金になりました。(一律より安いもの、2〜3とか4〜5はそのまま)

2016年9月現在、1〜5ゾーン有効の一ヶ月Navigoは73ユーロです(+本体カード代5ユーロ)

ディズニーランドパリとか、空港とか、郊外まで有効の定期なのでうまく使えばだいぶお得

毎日の生活でもそれなりに?毎日使えば?元取れるくらいかなあ

10枚綴りの片道切符が14.5ユーロなので一ヶ月1日2枚使ったらもうお得だね

 

また長期滞在者用のNavigoと短期滞在者用のNavigo Decouverteがあります

無印Navigoはオンラインで申し込みでパリの住所が必要、発行まで時間のかかる、パリ住民向け

Navigo Decouverteは駅で即時発行できる旅行者等向け(今回わたしが買ったのはこっち)

 

定期自体の値段は変わりません 無印の方は本体代はかからない

が、Navigo Decouverteは即時発行の代わりに紛失・盗難時の再発行ができない

もう一度いいますが、Navigo Decouverteは再発行ができない

 

…紛失しました

 

 

ついこないだの日曜日、今日は買い物に行くぞ!と思って(日曜日なのに)、出かけました

時刻は11時。 休日のわたしにしては早い朝。

その日はあいにくの雨だったが誰も傘をさしていない。のでわたしもささない。結構濡れる。

さて最寄り駅についてNavigoをつくるぞ!!と思ってまず写真を撮る(Decouverteにも写真が必要です)

f:id:megamiaparis:20160907001946j:plain

こんな感じのスピード写真機が大きめの駅には結構あります

だいたい同じ種類?っぽいです

コインか5ユーロ紙幣でしか受け付けないポンコツかよ感をぐっと飲み込み、たまたまあった5ユーロ紙幣を入れる

(でもよく考えると日本より安いよね、日本800円だもんね)

サイズ選択。mmで出ない。パスポート用、ミニサイズ、ポートレート、としか書いてない

ポンコツかよ

ミニサイズがだいぶミニサイズでポートレートが1シートに1枚か2枚かしか印刷されない感じだったのでとりあえずパスポート用にする

だいたい日本と同じような感じで撮影される

椅子の調整の仕方がわからなかったので空気椅子で撮る

出来上がりは、だいたい日本サイズの紙に6分割ぶんの5枚の写真(一枚分のスペースは写真機のロゴ?)

 

それを持って駅の窓口に行き、「1ヶ月のNavigoを作りたいんですけど…」と言う

印刷されたままの写真を出したらはさみを渡されたので一枚切る

その間にお会計78ユーロ(本体5ユーロ+一ヶ月分73ユーロ)をカードで払う

適当なところまで切っていると渡せと言われ、Navigoサイズになるまで切られる(パスポート用サイズだと大きすぎたっぽくて、顔どーん!って感じまで切られる もう顔しかない)

それをカードに貼ってもらい、サインして、透明シートで保護?してケースにいれてもらい、完成

 

写真はありません

 

さてそのまま日曜も営業しているLe BHV Maraisに行きました

その中のスタバでパンプキンスパイスラテ(まずかった)を飲みながらレシートの整理をしたり、Navigo取り出してはーんこんなのかー顔どーん!やなーとか思いながら見て、退店 たぶんここでなくした

 

そのあとは第一日曜日だったのでポンピドゥー・センターに行ったり、Forum Des Hallesというショッピングセンターに行ったりして、疲れたので帰ろうとしたところ、

 

あれ、Navigoどこに入れたっけ………?

 

探すも探すもない

とりあえずスタバに戻る お店にはないから忘れ物カウンターに行けと言われる

忘れ物カウンターでは今日の朝なくしたなら早過ぎるからまた来てと言われる

もう一回スタバに戻って誰か拾ったりしてお店に届けてないか聞く ないけどたぶん駅に行けば再発行できるよと言われる(無印Navigoのことだと思ってるんだと思います)

そして近くの大きな駅に行く

レシートを見せて事情を説明すると違う駅に行けと言われる

 

指定された駅はスタバに行く前にいたForum Des Hallesの最寄りの駅…

 

とりあえずそこでもう一度事情を説明する

担当してくれたお姉さんに「これはDecouvertだから再発行できないの」と言われそうですか…と言うと同じカウンターにいたもう一人のお姉さんと相談し始める

これって再発行できないやつだよね?でも今朝買ってるんだよねレシートがあるの

(みたいな内容だったと思います…あやしい)

すると何故か、これは特別だけど、とCOUPON DE DEPANNAGEというチケットを渡され、これで通れるからと言われました

そのCOUPONには9月4日(当日)から9月30日までゾーン1〜5有効と書かれていました

やったーーー!これで78ユーロどぶに捨てなくて済んだんだ!!!って喜びも1日半。

 

何故か翌日の帰り道にそのチケットを入れても通らない

窓口の駅員さんに通れないんですけどって言うとじゃあいちばん右の改札開けるね!って言われる

その次の日も使えない 窓口に行っても改札を通してもらうことしかできない

フランス語力がなさすぎて、そして特別に、と発行してもらってる手前、通れる切符ちょうだいよ!とも言えない

毎回毎回駅員さんに事情を説明するのが面倒でもう新しいNavigoもう一枚買ってしまおうかと思っています…

 

このCOUPONについてですが、基本的にはそれも発行してもらえないはずです

わたしが、当日に買ったレシートを持っていたから、そしてたまたま、駅員さんの温情で助けてもらえただけです

 

今回のまとめ

・Navigo Decouvertは再発行不可です!!なくさないように!

・わたしは運がよかった

・何かあったら諦めずにできることは試してみましょう

 

 

 

 

もしよければ応援お願い致します

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ

 

広告を非表示にする