読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

女神、ワーホリでパリへ行く

女子大生が大学を休学してフランスパリでワーホリしてます

MENU

フランスのお米が案外おいしい!

パリ情報 日常 フランス パリおうちごはん

ちょうどまさに今、お昼ごはんにお米を炊いて食べてみました

 

じゃーん

 

f:id:megamiaparis:20160908213658j:plain

 

美味しそう?美味しそうでしょう?

まるで日本みたいでしょう???

 

これは、MONOPRIXで買ったRIZ DE CAMARGUE(カマラグのお米)です

 

f:id:megamiaparis:20160908213951j:plain

riz long blanc 白くて長い米、まぁたしかに

 

f:id:megamiaparis:20160908215233j:plain

小さいお鍋で一人分炊きました

30分水に浸し、沸騰するまで強火、沸騰したら弱火で10分、一瞬強火、火から外して10分蒸らす

でいい感じにできました

 

 

 

カマラグというのはフランス南部にある、二分したローヌ川と地中海に囲まれた三角州地帯

自然公園と塩湖と塩が有名です google画像検索すると雄大です

 

さて言ってみればこの国産米、ですが、高くない

500gで1.98ユーロ

わたしの場合は、これで8食くらい食べられる

つまり1食0.25ユーロくらい!

今のレート(1ユーロ=約115円)だと1食29円くらい!

すてき!!!

 

ちなみにパリの外食はめちゃくちゃに高いです、

たとえば、

その辺のパン屋さんでバゲットサンド=4.5〜5ユーロ

マックでビッグマックのセット=7.3ユーロ

その辺のカフェでPlat du jours(今日のランチ)=12〜15ユーロ

 

なので、このお米、一人暮らしのパリジャン、パリジェンヌにはとっても良いです

 

スーパーには他にもタイ米とかリゾット用のお米とか種類がたくさん売っていたのでまた色々試してみたいな〜

 

 

 

もしよければ応援お願い致します

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ

広告を非表示にする