読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

女神、ワーホリでパリへ行く

女子大生が大学を休学してフランスパリでワーホリしてます

MENU

パリの激安ドラッグストア、シティファルマ(Citypharma)

美容 日常 パリ情報 お買い物 フランス

もはや観光地とも言えるんじゃないかくらい有名なパリの激安ドラッグストア

シティファルマ(Citypharma)に行ってきました!

 
f:id:megamiaparis:20161012200414j:image


f:id:megamiaparis:20161012200438j:image

去年旅行でパリに来たときも行ったんですが、もう、店内、

激混み

そして棚と棚のあいだがとっても狭い

商品を見てる人の後ろを通るのが申し訳ないレベル

何の準備も下調べもせずふらーっと行ったわたしは去年ほとんど何も買えませんでした

 

お店で色々見てゆっくり悩んで決める、なんてことはできません

事前に欲しいもの必要なものを考え、ネットで調べる等下調べをし、

よし!あれとあれを買うぞ!って状態で行くのが正しいんじゃないかと思います

もちろんものによるとは思いますが、基本的にはこのお店で買うのが一番安い場合が多いそうなので、買いたいものが決まっていればお店に行ってから値段で悩む必要はないです

 

平日午前中はやっぱりちょっと空いてて狙い目みたいですね

日祝はお休みです

 

 

投げ売りのようなアベンヌウォーター 

f:id:megamiaparis:20161012200504j:image

 

 

ちなみに、当たり前ですが現地ブランド、日本で買うよりも数倍安く買えることが多いです

ただ、必ずしも日本と同じものが売ってるとは限らないです

たとえば、アベンヌのリップクリーム

日本だと1本1500円ですが、シティファルマだと2本で6ユーロでした

5倍じゃん!資生堂ぼったくりかよ!って思ってましたが、

どうやら、中身が違う…明らかに日本のやつのほうが質がいい……ごめん資生堂…ってなりました

薬事法の関係で、ブランドと名前自体は同じでも中身がフランスのものと日本のものと違うということはあり得えます

フランスではこの成分は使えるけど、日本ではNGだから、ってパターンがあるようです

パッケージの成分等見ればちゃんと書いてあるんでしょうが、何しろ、読めません…笑

なので特に敏感肌の人などは少し気をつけたほうがいいのかなあと思いました

まぁアベンヌ等敏感肌用で推している製品の場合日本と中身が違っても肌に優しいのは変わらないと思いますが

 

肌に使うものなのでいくら優しい成分だろうとBioだろうと、人によって合う合わないがあります

安いからって大量に買って合わなかった…ってことがないようにしたいです

 

 パリのもう一つの有名なドラッグストア ファーマシーモンジュ

megamiaparis.hatenablog.com

 

megamiaparis.hatenablog.com

 

 

 

もしよければ応援お願い致します

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ

広告を非表示にする