読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

女神、ワーホリでパリへ行く

女子大生が大学を休学してフランスパリでワーホリしてます

MENU

フランスの化粧品①Yves Rocher イヴロシェ

パリ情報 フランス 美容

 

megamiaparis.hatenablog.com

 

パリに来て初めて買った基礎化粧品がYves Rocher イヴロシェのものでした

理由は、安かったから!!!

日本にはまだ未上陸らしいですね

f:id:megamiaparis:20161024191152j:plain

ダメージヘア用シャンプー 2つで6ユーロ!

基礎化粧品セット クレンジングジェル、拭き取り化粧水、クリームで15,95ユーロ

コットン80枚入り たしか1,60ユーロ

 

お安くないですか???

そしてこちらのブランド、まぁパリ市内にものすごい数あるんです

モンパルナス駅には駅ナカコンビニみたいな店舗までありました

 

何が言いたいかというと、大手の化粧品ブランドなので、質と値段のバランスが良いということです

店舗数が多い、つまり愛用者が多い、そしてある程度の業績を維持できているということは、お値段は安いけど品質に問題があるわけでもない、ということだと理解しました

まぁ安いなりっちゃ安いなりですが笑

 

そんなYves Rocherの使用感〜!

①クレンジングジェル

ちょっとゆるめのジェル 乾いた手で付けて濡らしてしぼったコットンで落としてました

値段相応 ふつうのメイクはふつうに落ちる ウォータープルーフや落ちづらいマスカラ、アイメイク、口紅は別でポイントリムーバーを使わないとだめ

メイク落とした後も特につっぱり感、乾燥感もなく、かと言ってうるおい感もない

一応すぐ保湿したいな〜って思うくらいの乾燥感

 

②拭き取り化粧水

今まで使ったことがないので評価するには経験値が足りず、、、

ふつうの洗顔で落ちる日焼け止めもしくは化粧下地と軽くおしろい、くらいだったらこれで問題なく落ちる感じでした

あとは朝の洗顔代わりにも使ってました

 

③保湿クリーム

これがわたしだめでした 顔の肌に合ってなかったのかピリピリしちゃって数回の使用で体用になりました

使用感てきにはとっても良いです とろっとしてるけど塗り込むとすぐ乾き、さらさらになる

かと言って保湿がされてないというわけでもない もちろんものすごい潤い感でもないですけど

顔に使えなかったのが残念

 

 

っていう感じでした〜

わたしが今回選んだこの水色のは普通肌・混合肌用だったので敏感肌用とか、オーガニックのものとか、もう少し肌に優しいタイプを選ぶとクリームも使えたのかな、という感じがします

 

 

ちなみにシャンプーは結構良かったです

これはお値段以上かなっておもいました お値段が安すぎるのもありますが…笑

日本のマツキヨとかで買える大手メーカーのものと変わらない感じ(最近ドラッグストアでシャンプー買ってなかったのでイメージですが)

コンディショナーは日本から持ってきたもらいもののコンディショナー(たぶんそんなによくない)を使ってます

 

そういえば、考えたこともなかったけど、どれも特徴的な(人工的な?)匂いはないです

化粧品の成分の匂い、って感じ

いい香りつけてるのもあるのかな〜

 

こちらのブランド、商品数がものすごいし頻繁にセール(というかいつ行ってもセール)やってるので、お店見かけたら覗いてみるのも楽しいと思います

リップバームとか小さめのシャワージェルとかハンドクリームとかはおみやげにも良さそう!日本未上陸だし安いしかわいい

 

 

 

上のフランス式洗顔の記事で基本は2ステップ!って書きましたが基本は基本で、

シャネルやディオールハイブランド化粧品の国でもあるフランスなので

もちろんこういうチープなブランドにも目元口元用美容液とか、朝用乳液とか、悩みに合わせたものがきちんと揃ってます

 

美白系の化粧品はやっぱり日本というかアジア圏が強いって聞きましたがどうなんでしょうね〜

今度デパート行ってハイブランドも見てきたいです

 

 

megamiaparis.hatenablog.com

 

 良ければ応援クリックお願い致します

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ

広告を非表示にする