読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

女神、ワーホリでパリへ行く

女子大生が大学を休学してフランスパリでワーホリしてます

MENU

パリLCLピラミッド支店で銀行口座開設④最終回!

ついに最終回です!

①はこちら、②はこちら、③はこちら

 

さて、前回、カルトブルーの引換券が来ない来ないとお話しましたが、

結局次の週になっても来ませんでした

 

というわけで、銀行口座開設〜と言って銀行に実際行った日から3週間半、もう一度LCLピラミッド支店に行きました

受付で、

「先月口座を開設したんですが、カルトブルーの引換券がまだ来ません」と言い、身分証明書(パスポート)を見せるとパソコンで情報をチェックしてくれ、

カルトブルー自体はもうできているから渡すね、とすぐに貰えました

ただそのカルトブルーを使うための暗証番号は郵送されるものなので、番号は再送します、1週間以内に届くはずです、ということでその日はそれで帰りました

 

そしてなんと4日後!

届きました…最初のはなんだったんだまじで………

 

というわけで銀行口座開設してからカルトブルーを手に入れるまで1ヶ月でした

(最初に予約RDVを取ってから数えると1ヶ月と10日)

 

前にも書きましたが手紙がわたしに届くまでに、

LCLが送る→郵便局がうちのマンションの管理人さんに他の住人の郵便物とまとめて配達→管理人さんが仕分けして各家の扉の前に届けてくれる

という長い道のりがあるので誰が/何が原因で最初2週間で来るはずだった郵便が来なかったのかはさっぱりわかりません

 

まぁフランスなので2週間が4週間になろうと5週間になろうと何ら不思議じゃないという感じもします

無事にカルトブルーを手に入れたのでオールオッケーです

 

これでこの先フランスでどこでもカードが使えるんだわ〜!うれしい〜!

日本からフランスに留学している友達の話を聞くと、やっぱりたまーにVisaでもMasterCardでも日本発行だとクレジットカードが使えないっていう場面はあるようです

 

ので、フランスにある程度の滞在を予定している皆さんへまとめ

  • 口座開設には電話or窓口で予約(Rendez-vous)が必要です
  • 予想以上に時間がかかる可能性もあるので、住所が決まり住居証明の目処がたったらすぐに口座開設に行くのがおすすめです
  • 何かあったら待ってないで自分から問い合わせに行くこと
  • LCLピラミッドで口座開設すると全部日本語でやってくれるけど、口座に500ユーロ凍らされる(詳しくは②の記事で、貧乏ワーホリ滞在としてはこれが結構痛い…)のである程度フランス語ができる方は他の支店/銀行も検討しましょう

というかんじです

また何かあったら追記します!

 

良かったら応援クリックお願い致します

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ

広告を非表示にする