読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

女神、ワーホリでパリへ行く

女子大生が大学を休学してフランスパリでワーホリしてます

MENU

女友達の彼氏を嫌いになりがちな話

考え事

今週のお題「恋バナ」

 

こんにちは、愛の国フランスからお届けしております

 

f:id:megamiaparis:20170126042833j:plain

これは吉祥寺ですが

 

さて、

女性の皆さん、仲の良い女友達の彼氏、好きですか?

 

わたしはあんまり好きになれないことが多いです

中にはもともと男友達だったのに、その女友達と付き合い始めてからわたしとはだんだん疎遠になり、最終的にはあれ…?みたいなパターンも

 

 

わたしの周りのコミュニティ、なぜだか彼氏をあんまり褒めたがらない、のろけ話をしたがらない子が多いです

まぁ日本人全体として褒められたらちょっと遠慮する、否定する、みたいな文化はもちろんあるかもしれませんが

それにしても彼氏ののろけ話はタブーくらいの雰囲気を感じることすらあります

まずこっちが褒めてもないのに気づいたらけなし始める

のろけ話の代わりに照れ隠しなのか愚痴の割合が増えていく

そうして会うたびに彼氏の悪口を聞かされ続けるわたし

そうしてわたしはなんにもされてないのにだんだんその彼氏を嫌いになっていく

 

というシステムでした

 

だからのろけが多い女友達の彼氏は好きです

 

 

愚痴を言ってる本人はね、まぁ付き合ってるんですから本当はちゃんと好きなんだと思うんですよ

その好きという土台があった上で愚痴やら何やらを言ってるわけなんですね

だから本人はいくら口から悪いことが出ていっていようが別に彼氏を嫌いになっていくことはないんじゃないかと思います

ただ、

ただ、わたしは、まず別にあなたの彼氏が好きでも嫌いでもないんです

そんな状況で彼氏の嫌なところを聞かされ続ければ!そりゃ!嫌いにもなるでしょう!

 

愚痴は控えめにのろけは多めに、幸せに生きていきましょう

 

というお話でした

 

ところで恋人を悪く言いたいタイプの人達は何がどうしてそうなってるのかとても気になります

人に悪く言われる前に自分で言っとくとか、自分で悪く言ったことを人に否定してもらいたいとか、別れた後のことを考えちゃうとか、恋人より自分の方が相手のことを好きな気持ちが大きいと思われたくないとか、本当に相手が嫌だとか、、?

 

もしくは、散々彼氏ができないと喚いていたわたしの前で恋人との幸せの話なんかできない…?

そうだとしたらわたしものすごく反省しなきゃですね…

 

でも、たしかに、自分が不幸なとき、というか余裕が無いときに他人の幸せの話なんて聞きたくない、というのもわかります

聞いて幸せになれる他人の幸せ話と聞いて不幸になる他人の幸せ話があって、それの違いは聞く人個人の性格に、環境による

自分が聞いてほしいがためだけに不用意に幸せ話をしてしまったばっかりに、逆に相手を不愉快にしただとか文句を言われただとか、そういうことが積もり積もって、他人にのろけ話するのはやめとこう、というか何なら悪く言っとこう、みたいな流れもありうる、、?

 

さっき、のろけ話をする人の心理、ってぐぐってみたんですけど、

結構出てくるのが

「のろけ話をする人は本当は幸せじゃない!」

みたいな話

本当に幸せならわざわざのろけ話なんてしなくていい、本当は幸せじゃないから他人に幸せアピールをして繕っている、ごまかしている、という話

その人の生きてる世界によるんでしょうが(これを言ったらおしまい?笑)

本当に幸せで

ちょっと聞いてよ〜!今日はこんな良いことがあったの〜〜!

って言いたくなることもあるような…

いや、これ、個人の性格ですね……

一般的にこういう傾向がある、っていうの、全くわからないし無責任すぎて言えないですね…

みんなが余裕があって、他人の幸せで一層幸せになる世界が訪れますように…

 

訂正

 

友達だろうが何だろうが相手のことをよく見て

愚痴は控えめにのろけは多めに、幸せに生きていきましょう

 

 

 

 

恋バナ?

広告を非表示にする