読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

女神、ワーホリでパリへ行く

女子大生が大学を休学してフランスパリでワーホリしてます

MENU

フランス パリ旅行/留学/ワーホリの持ちもの、要らなかったものまとめ

パリ情報 フランス ワーホリ フランス旅行 旅行 渡航前

フランスの大学付属の語学学校の多くが2月初めから2学期め(2つ目のセメスター)を開始するので、&日本の大学の後期が大体1月末〜2月頭に終わるので、

それに合わせてわたしの友達も何人かフランス留学に来るそうです

また大学生の春休みということで卒業旅行や何やらでフランスに来る人も多いんじゃないでしょうか

 

ということで!

フランス パリ旅行や留学に必要なもの!要らないもの!

絶対に持って行くべきもの

  • パスポート
  • ビザ(90日以内の滞在なら必要なし)
  • パスポート、ビザのコピー
  • 航空券
  • クレジットカード(VISAかMasterCard)
  • 現金(日本の空港でユーロに替えます)
  • 海外保険
  • 語学学校の領収書やホテルの予約確認書等印刷して一式
  • スマートフォン
  • 変換プラグ、変圧器(海外対応製品の場合は必要なし)
  • 常備薬(痛み止め、風邪薬、目薬)
  • 救急セット(絆創膏、消毒液、かゆみ止め、虫よけ等も)
  • 折りたたみ傘
  • ポケットティッシュ
  • 衣類 など

これらはまぁ言われなくても、って感じですね…

とりあえずパスポートとクレジットカードとスマホがあれば何とかなります

スマホは日本で使ってるのを持ってくれば街中やお店の無料WiFiにつなげます

クレジットカードは、JCBとアメックスはパリではやはりまだあんまりメジャーじゃないので、どちらも1枚だけだと危険です

でもJCBはパリにあるJCBのラウンジが利用できたり場所によって優待がきくので持ってる人は持ってくるといいかも

JCBプラザ ラウンジ・パリ | クレジットカードJCB 海外でも便利な優待特典やJCB PLAZA情報

 

あると便利なもの

旅行・長期滞在共通

SIMロックフリースマホ

フランスのSIMカードを入れることで激安で現地のモバイル回線を使えます

 

 

●電源タップ

タコ足 スマホ、パソコン、カメラなどの充電に変換プラグが一つで済みます

●国際学生証 

ある場合は 学生割引があちこちであるので作っておくと便利です 元とれます

詳しくは公式HPへ

www.univcoop.or.jp

 

●フォーマルウェア、スーツ

高級レストラン等に行く人は必要

キャリアイベントに行く留学生はスーツを

 

●捨てて帰れる衣類、下着、靴、等

捨てて帰って空いたスペースをお土産用に

 

●小分けの洗剤

ホテルでの下着などの手洗いに便利 フランスの場合家に洗濯機がないことも多いそうなので下着、肌着、靴下等は手洗い、その他は溜めに溜めてまとめてコインランドリーが節約になります!

●歯磨きセット 

コンビニに売ってるようなやつ 長期滞在者も旅行に行くときに便利

わたしは一回忘れて旅行に行って、そのへんのドラッグストアで5ユーロちょっとで歯ブラシ本体だけ(辛うじてキャップ付き)買いました…

●ウェットティッシュ

除菌タイプだとさらに便利 レストランのおしぼり代わりにも使えます

●リップクリーム、ハンドクリーム等乾燥対策

日本でのおすすめはアベンヌ!日本で買えるものとフランスで買えるものはどうやら違うっぽい(参考記事はこちら)ですが、日本で買えるやつはめちゃくちゃいいです

●マフラーやショール

寒さ対策やまくら代わり、リュックの上の方に詰めて盗難対策にも

 

●サングラス

夏は眩しいので必須です

 

●スリッパ

飛行機やホテル内で使えます 使い捨てがおすすめ

●ビニール袋、ジップロック

かばんにちょっと忍ばせとくとゴミ袋代わりや保管袋として役立ちます

長期滞在の場合は食品管理、冷凍のためにジップロックは必須!

食品や化粧品をお土産で持って帰る時にも

●プラスチックのフォーク、スプーン、ナイフ、割り箸

お惣菜を買ってホテルの部屋で食べたり、外でピクニックしたりするのに便利

 

●プチプチ

おみやげの梱包等に スーツケースの場所埋めにも

●電子辞書

あれば便利だけど最悪スマホで何とかなります

 

長期滞在者

●パソコン

語学学校等に設置してある場合も多いと思いますが、あると何かと便利です

インターネットの契約しなくてもスマホの電波をテザリングして使えます

 

USBメモリ

印刷に使ったり、日本から諸々のデータ入れて持ってきたり

●顔写真現物とデータ

Navigo作ったり、CV作ったり 現地でも写真機はありますが、サイズが謎設定のため、枠内に顔目一杯どーんみたいになったりします

 

●履歴書現物とデータ

ワーホリや学生でアルバイトする予定の場合は必須 フランス語版と日本語版を作ってくるべし


●レンジでパスタが茹でれるやつ、レンジでお米が炊けるやつ

ものすごい便利です…超おすすめ 両方ともお鍋でもできますが洗うのがめんどくさいのでわたしはいつもレンジです

パスタは1キロ2〜4ユーロくらい、お米は1キロ1ユーロ〜買えるので主食にすると捗ります 

 

●パスタソース、レトルトお味噌汁等日本食が簡単に作れるやつ

ご飯なんか作る気にならないときに超便利!しかもさすが日本、めちゃくちゃおいしいです

●おろし器かにんにく・しょうがチューブとか
サランラップ

クオリティの差は歴然 大・小と2サイズ持っていきましたが、大は小をかねます

●水筒

そこらじゅうに自販機もあるしスーパーでも気軽にペットボトルが買えますが、500ml1.5〜2ユーロするので、節約に!軽いし、保温機能もばっちりです、ばっちりすぎて朝入れた飲み物が昼ごろまであつすぎて飲めないこともありました

●お風呂の排水口の髪の毛キャッチャーみたいなの
●キッチンのシンクの排水口ネット

めちゃくちゃ詰まりやすいのに基本的にすべて流していくスタイルなので詰まり予防のために

●耳かき

持ってきてない!ほしい!となってあとから送ってもらいました笑 日本で中毒に中毒になってる人は必需品です

●爪切り
●洗濯ネット

日本で使ってる人は ちなみにわたしは要らなかったです 理由後述

●筆記用具

ノートを使うつもりなら絶対持ってくるべき!こっちのものは高いし日本のものより質が良くないです

 


わたしは要らなかったもの

●ガイドブック

眺めるのは楽しいですが、今は何でもネットで調べられちゃいますし、何ならガイドブックを電子書籍でも購入できます
街中でガイドブック広げてると観光客丸出しで危ないですし、少しでも荷物を減らしたい場合は要らないかと

でもガイドブックて眺めるのも楽しいよね…

 

長期滞在の場合

●生理用品

留学経験者から日本の生理用品は本当にいいから持ってくべきだよ!って言われてましたが、現地のものも使ってみたところ個人的にはそこまで変わりありません
長期滞在の場合ただでさえ持ってきたいものが多いのにスーツケースの大部分を占めるにはもったいない気がします

 

●シャンプー・リンス、ボディーソープ、特にこだわりのない化粧品

現地調達で問題ないです 値段もさほど日本と変わりません

むしろ日本でも有名なロレアルパリとかブルジョワとかプチプラコスメも、シャネルとかディオールとかハイブランドもアベンヌとかコーダリーとかナチュラル系コスメも日本よりお安く買えるのでここぞとばかりに買いましょう

 現地の習慣というか文化に慣れていくのもだいじです


●日傘

誰もさしてないので非常に使いづらいです 日本では毎日使ってたわたしもさすがにためらうレベルです

晴雨兼用にしましょう

 

●洗濯ネット

これも持っていくべき!と叫ばれるもの常連ですが、わたしは下着は手洗いだし、その他洗濯ネットが必要そうな繊細な洋服も持ってこなかったので使いませんでした

 

●日本食

パリやリヨン、ボルドー等大きめの都市は日本食品店やアジア食品店があります

日本よりは高いですがだいたいの日本食材はここで買えます、ので、無理して持ってくる必要はないかと 重い物は特に


●変圧器

絶対必要!のところで書いちゃいましたが、できればない方がいいです

重いし、邪魔だし

最近のスマホやカメラ、パソコンの充電器とか大体海外対応だと思うので、むしろ、海外対応じゃないものは持ってこない方向のほうがいいと思います

 

 

 

こんな感じでしょうか

とりあえずおすすめしたいのは

です!おすすめ!

また思い出したら追加します

こんなのも便利だったよ〜とかこれは要る?みたいなのあったら教えてください

 

 

 参考になりましたら応援クリックお願いします

 にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ

広告を非表示にする