読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

女神、ワーホリでパリへ行く

女子大生が大学を休学してフランスパリでワーホリしてます

MENU

カタカナの難しさと知らないところで恥をかいてるかもしれない話

考え事

こないだ、洋梨をもらったのでタルトを焼いたんですね

レシピはいつも通りクックパッド大先生で検索させてもらって、家にある材料とその量的にもちょうどよくて、おいしそうなこれだ!ってレシピを発見したんですね

ただ、そのレシピが、フランス語学習者としてはどうしてもむずむずするものだったんです

 

タルト生地って、製菓用語でパートシュクレって言うそうです

これはフランス語でpâte sucréeで、直訳すると甘い生地って意味ですたぶん

pâteが生地、sucré(e)が形容詞で甘い、砂糖を入れた、です

 

で、フルーツタルトの中の生地と言いますかフルーツの下の生地と言いますかは、クレームダマンドと言うそうです

これもフランス語で、crème d'amandeです

crèmeはクリーム、「の」という意味のdeが後ろに母音がいるため省略されてd'、そしてamandeはアーモンドです

直訳してアーモンドのクリームですね

アーモンドプードル(ちなみにこのプードルもパウダーという意味のフランス語です)が入ったクリームなのでそう呼ぶのでしょう

というか冷静にアーモンドプードルってなんやねんって感じですね アーモンドパウダーかプードルダマンドにしろよって感じですね…

まぁパウダーであることは商品を見ればわかるわけで、それがアーモンドであるかどうかは売上に係わるからそこはわかりやすくアーモンドで、かつ若干のオシャレ感をつけたすためにプードルと言うんですかね

 

で、本題ですが、

そのレシピ、パートシュクレとクレームダマンドを「パート」、「ダマンド」って略してたんですよ

パート、はいいですよ、生地って意味ですから

でも、ダマンド、はいただけない、、、むずむずする!

それ、アーモンドって意味ですらないし、クリームなことも全く意味してないんですよ

クレームがクリームだってことは何となくわかるだろうからクレームって略せばいいのに!

でもクレームだけじゃ何のクリームだか伝わらない、だからダマンドって言っちゃうんしょうけど!

でもでも、もしクレームダマンドじゃなくてアーモンドクリームってカタカナが日本語の製菓用語として受け入れられていたとしたら、ぜったいアーモンドとは略さないよね?!略したところでむずむず感はないですけど、でも普通のアーモンド指しちゃうもんね?!

 

でもでもでも、ダマンド作ってみました、ダマンド美味しいよね、って、なんか、違うーーー!deつきっぱなしーーー!ってなります

 

以上です

わたしも気づかずにこうやって他人をむずむずさせてるんだろうなと思います

 

 見た目は微妙ですが洋梨のタルトおいしかったです

f:id:megamiaparis:20170131030854j:plain

広告を非表示にする