読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

女神、ワーホリでパリへ行く

女子大生が大学を休学してフランスパリでワーホリしてます

MENU

フランスワーホリビザ⑦海外旅行保険加入証明書【2016.6】

渡航前 ワーホリ ビザ関連

フランスワーホリビザの海外旅行保険加入証明書の取得方法

この記事は2016年6月の申請の情報です。最新の情報はフランス大使館HPにて

 

併せてどうぞ

フランスワーホリビザの取り方【2016年6月申請】 - 女神、ワーホリでパリへ行く

フランス大使館でのワーホリビザ申請【2016.6】 - 女神、ワーホリでパリへ行く

 

必要書類についての記事目次

長期ビザ申請書

志望動機作文

滞在中の計画書および履歴書

残高証明書

ワーキングホリデービザ宣誓書

健康診断書

海外旅行保険加入証明書←今ここ ラスト!

 

 

と、いうわけで、

ラストです

ちなみに、⑥の記事は205日前の更新です

いや、忘れていたわけでもないんですが、そういえば書いてないなあと思いつつ205日経っていました

が、前の記事を読んでくださった方に保険のやつ早く更新しろよって言われたので、言われてないけど、ついに書くことになりました

待ってくださってた方すみません!

 

海外旅行保険に加入しなければいけません

海外旅行保険加入証明書(英文もしくは仏文) 病気、けが、入院に対応し、航空券に記載される到着日(フランス入国日)から1年間有効なもの。クレジットカードに付帯される保険は不可。 

 フランス大使館ビザセクションのページからダウンロードできる、ワーキングホリデービザ申請 必要書類チェックリストより(2017年2月現在)

 

とあるように、1年間有効なクレジットカード以外の保険への加入が義務付けられています

 

保険の選び方

わたしが保険加入のために使ったのは価格.comというサイトの保険比較ページです

ワーホリ保険の比較を最大9社のプランで行えます

病気もけがもする気のなかったわたしの希望は条件(病気、けが、入院に対応)を満たして、できるだけ安いもの!でした

とりあえず比較ページに言われるがままに必要情報を選択し、比較!

安いのはこれか、、病気もけがも入院もおっけー!これにしよ!って感じで決めました

参考にならなさがヤバイですね…

「ワーホリ 保険」などでぐぐると他にも色々な保険比較のサイトが出てくるのでそちらも参考にしてみて下さい

わたしもたしかいくつか見たんですが、どれも大して変わらなくない…?と思ってきて、最終的に最初に見てた価格ドットコムのページから決めました

 

選んだ保険

ジェイアイ傷害火災保険株式会社の保険料節約プランです

滞在目的はワーキングホリデーで、上記の求められている条件に対応、その他オプションは特につけず、一年間有効で14万円でした

高いのか安いのかはいまいちわかりません…

傷害死亡 1,000万円
傷害後遺障害 1,000万円
疾病死亡 1,000万円
治療・救援費用 3,000万円
航空機寄託手荷物遅延費用
(実損払型)
10万円
弁護士費用 100万円
テロ等対応費用 1万円
個人賠償責任(長期契約用)
(自己負担額なし)
1億円
生活用動産(長期契約用)
(自己負担額なし)
100万円
航空機遅延費用(実損払型) 2万円

こんな感じです

まだ何一つ使っておらず、保険内容も特に覚えてなかったのですが、

友達がついこないだまで2週間近いロストバゲージ(というかディレイ)に遭っていたので、手荷物遅延費用とか、航空機遅延費用とかついてたのはもしかしたら役に立つかも!と今現在は思っております

ロストバゲージは案外、たくさん起こってます…

特にシャルル・ド・ゴール空港ロストバゲージ(ディレイ)率はものすごいんだとか!

そしてわたし自身も乗るはずだった飛行機が当日に欠航になったり、しました

ロストバゲージについての記事もそのうち書きますが、上の保険内容の中では個人的に一番心強いのが手荷物遅延費用かなと、思います笑

 

加入証明書を取得する

たぶん、加入する保険によって違うんだと思うんですけど、わたしの場合は加入した保険のインターネットのマイページからフランス語、ユーロ表記の付保証明書をダウンロード、印刷できたのでそれを利用しました

証明書の言語は英語またはフランス語です

通貨についての指定はないので何でも良いと思います

わたしの申し込んだ保険はインターネットで簡単に取得、印刷ができましたが、そうでないものもたくさんあると思うので、フランス入国日を決めたら早めに保険も申し込んでしまいましょう

 

注意点まとめ

・保険は病気、けが、入院に対応しているもの

・航空券の到着日(フランス入国日)から一年間有効なもの(早く帰る予定だから8ヶ月分〜とかはだめです)

・証明書の言語は英語またはフランス語

・クレジットカード付帯の保険はだめ

 

必要な保険内容は個人によって違うと思うので、ご自身でよく比較、検討して下さい

フランス入国後、セキュリテソシアルに加入することもできるので、それも合わせて考えると良いかと思います

セキュリテソシアルは結構申請が面倒だったのでわたしは入りませんでしたが

仕事をしていないときでもセキュに加入できるか等は不明です 調べてないです

 

 

以上です

質問等ありましたらコメントお願い致します

f:id:megamiaparis:20170126043127j:plain

 

参考になりましたら応援クリックお願いします

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ

広告を非表示にする